【最大10回線】BIGLOBEモバイルの最大回線数を解説します

実質0円でスマホが購入できたり、1年間の通信量割引・家族回線割引があるBIGLOBEモバイル。

1人で最大に契約できる回線数について、最新情報を解説します。

2021年7月18日現在の情報です。
スポンサーリンク

BIGLOBEモバイルの最大回線数は10回線。その内訳は?

BIGLOBEモバイルで1人が契約できる最大回線数は5回線と解説しているサイトが多数ありますが、実際は条件付きで10回線まで契約できます。

その条件は、MNP乗り換えで契約した回線を含むこと。

新規契約が5回線と、MNP乗り換え契約が5回線、合わせて10回線まで契約できます。

BIGLOBEモバイルの契約はこちらから。期間限定クーポンも配布中!

BIGLOBE家族割は4人まで追加可能

BIGLOBE家族割
ここで気をつけたいことがあります。月額200円割引になる家族会員は、親1回線に4回線までしか追加できません。
BIGLOBEの契約1グループは最大5回線となります。

家族割で追加する回線は、実際の家族名義で契約する必要はありません。同一名義で家族回線を追加することが出来ます。

1グループ最大5回線。そのため、6回線目以降は別のグループにまとめる必要があります。
BIGLOBE最大回線数
MNP乗り換え5回線と新規契約5回線、合わせて10回線を2グループに分けて契約しましょう。
※グループ内に新規とMNPが混在していても問題ありません。



家族割の回線追加手順と、2グループ目の契約手順

BIGLOBE家族割の追加手順
家族割の回線として契約する際には、Webでの契約時に【すでにBIGLOBEをご利用中の方】を選択し、親回線のBIGLOBEユーザーIDでログインしましょう。

また、新たに別のグループを作る際には【BIGLOBEを新規にお申し込みの方】を選択しBIGLOBEユーザーIDを新規作成しましょう。
※親回線として契約となります。

BIGLOBEモバイルの契約はこちらから。期間限定クーポンも配布中!

対象スマホセット契約で最大20,000円相当還元!

BIGLOBEモバイルでは、回線契約時に合わせてスマホセットを契約すると、最大20,000円分のポイント還元が受け取れます。
定価2万円以下のAndroidスマホであれば、なんと実質無料で端末が購入できます!
iPhoneもポイント還元対象となります。

付与されるポイントは、BIGLOBE Gポイントです。
Amazonなど、各種ギフト券とポイント交換が可能。また、Gポイントでの月額費用支払いも可能です。



コメント