iPhoneで過去のストリートビュー(タイムマシン)を見る方法

iPhoneで過去のストリートビュー(タイムマシン機能)を見ることが出来たので、その方法を解説します。
同様の手順でiPadでも見ることが出来ます。

非公式な方法なので、GoogleMapの仕様変更により見れなくなるかもしれません。
スポンサーリンク

過去のストリートビューはパソコンでしか見れない

ストリートビューの過去画像は、タイムマシン機能として2014年から公開されました。
ですが、2021年3月現在、パソコン版Googleマップでしかこの機能は利用できません。

PC版Googleマップで過去のストリートビューを見る手順

パソコンで過去のストリートビューを見る手順を簡単に説明します。

Googleマップでストリートビューを見たい場所を表示し、人形アイコン(ペグマン)を左クリックで掴みます。

ストリートビューに対応している場所が水色で表示されるので、人形アイコンを見たい場所で落とします。

通常のストリートビューが表示されます。
ここで、矢印の場所に時計マークが表示されるので、クリックすると・・・

小さなウィンドウが表示され、スライダーで表示する時期を選べます。
2009年を選ぶと・・・

建て替え工事中の東京駅舎が表示されました。

どうすればiPhoneで過去のストリートビューを見れるのか

PC版のGoogleマップでしか見れないのであれば、iPhoneでPC版のサイトを表示すればいいのです!
しかし、普通にiPhoneでGoogleMapを開くと、モバイル版サイトが表示されてしまいます。
ちょっとしたコツが、必要なんですね・・・

【手順1】使うWebブラウザはSafari

ブラウザ(Webサイトを閲覧するアプリ)によって操作手順が異なります。
下記ブラウザで過去のストリートビューが見れることを確認しました。

・Safari
・Chronme
・Firefox
・Edge

今回はiPhone標準のWebブラウザ、Safariで解説します。

【手順2】Googleマップをブラウザで開く

下記のリンクからGoogleマップを開くのですが、普通に開くとGoogleマップアプリが起動してしまいます。

Googleマップ

上記リンクを、長押し→【新規タブで開く】で、ブラウザでGoogleマップを開くことが出来ます。
※ブラウザによって手順が異なります。

Googleマップでこんなメッセージが表示された場合は、【ウェブ版のまま】を選びます。

【手順3】PC版表示に切り替え

ブラウザでGoogleマップが開けましたが、これはモバイル版。過去のストリートビューはこのままでは閲覧できません。

左上の【ぁあ】を押します。
※ブラウザによって手順が異なります。

【デスクトップ用Webサイトを表示】を押します。

最後に、画面更新をします。これが重要。この画面更新をしないと、モバイル版のままです。

これで、PC版Googleマップ表示されました。PC版をiPhoneで表示しているので、ごちゃごちゃしてますね。

【手順4】頑張ってストリートビューを開く

PC版を無理やりスマホサイズで表示しているので、操作にかなりクセがあります。

見たい場所を検索しましょう。

検索すると、その場所の地図が表示されるのですが・・・全部隠れちゃってます。パソコンなら表示領域が広いので地図も表示されるのですが・・・
右上の【×】を押すと、地図が表示されます。

地図が表示されたら、右下の人形アイコンを押しましょう。

ストリートビューに対応している場所が水色で表示されるので、好きな場所を押します。

ストリートビューが表示されます。
ここで、PC版にしか無いはずの時計マークが表示されます!

時計マークを押すと、過去のストリートビューを見ることが出来ます。

お疲れさまでした!

ストリートビューを見終わったあとは、【モバイル用サイトを表示】に戻しておきましょう。

うまく表示できないときは

PC版サイトを無理やりiPhoneで表示しているので、うまく表示できないこともあります。
操作に困ったり、表示が固まったりした場合は
・ページの更新、
・モバイル版サイトを表示に戻してから再度PC版サイトを表示
を試しましょう。

Amazonで最大2.5%ポイント還元!

あまり知られていない、Amazonのポイント還元方法です。
Amazonチャージをすると、チャージ額の最大2.5%ポイント還元!

初回現金チャージで1,000ポイントゲットできます!

Amazonギフト券 チャージタイプ

コメント

  1. 匿名 より:

    場所にもよりますが、過去画像は2014年以前に撮影されたものも前から存在します。
    少し前までは2010年辺りまでしか遡れませんでしたが、最近になって2008年撮影のものも一部で公開されています。