goo of things いまここを契約、端末フォトレビュー

通学時の防犯対策に見守りGPS端末「goo of things いまここ」を購入したので、レビューします。

スマホを持たせることも考えましたが、スマホが原因で犯罪に巻き込まれる可能性があります。
なにより維持費も馬鹿になりません。

「goo of things いまここ」は月額638円で安心を得られる、大変良い見守りGPS端末でした。

子どもの見守りサービス【 goo of things いまここ 】

goo of things いまここを選んだ理由

いまここを選んだ理由ですが、維持費の安さとNTTグループ運営の安心感、端末性能の良さです。

3年利用時した場合、端末料金を含めても月額1,000円以下!

「goo of things いまここ」の端末料金は9,680円、月額費用はたったの638円です。

3年間利用した場合、端末料金を含めても毎月907円と大変お安いです。

ちなみに・・・たまに端末料金が割引になるセールを開催しているので、公式サイトをこまめにチェックすると良いかも・・・?
【 goo of things いまここ 】

NTTグループが運営しているのでセキュリティ面も安心

子供の位置情報を常に記録する端末ですから、セキュリティ面のしっかりした端末を選びたい。
「goo of things いまここ」はNTTレゾナントが運営しているので、安心できると思います。
※gooの運営もNTTレゾナントです。

ちなみに・・・GPS端末のメーカーは国内企業の富士ソフト製(東証1部上場)でした。
モバイルWiFiルーターでおなじみのメーカーですね。

防水防塵、最長2週間の電池持ち、みちびき対応

端末は防水防塵。設定にもよりますが充電しなくても最長2週間の連続稼働が可能です。

本体重量は 39gと軽量。

そしてGPSの精度。GPSに加えて、みちびきに対応しているので高いビルがある場所でも精度の高い位置情報が取得できるはず。

購入手順も簡単

「goo of things いまここ」はgooストアで端末を購入する必要があります。
※店頭やAmazonでは販売していません。

購入は以下からです。
【 goo of things いまここ 】

ちなみに、購入の際にgooIDが必要になるので、gooIDを持っていない人は注文途中で新規作成しましょう。
※このgooIDは「いまここ」を利用する際にも使用します。

購入手順・・・といってもgooIDを作成するだけで、普通のネットショップと同じでした。
スマホの契約と違い、免許証等の本人確認も不要です。

いまここ到着、開封・フォトレビュー

注文から2日後に、端末が届きました。

製品本体と、「goo of thingsアプリ」のダウンロード案内。
初期設定は「goo of thingsアプリ」で行います。
※設定手順は次の記事で解説します。

 

gooいまここ内容物内容物は以下になります。
・いまここ本体
・カラーバンド4色(青が装着済み)
・保証書
・クイックスタートガイド

本体はこんな感じ。

バンドは4色あるので、お好みで。落下時の衝撃緩和にもなります。

gooいまここ充電端子充電端子はmicroUSB。充電器とケーブルは付属していないので、スマホ用のものを使用してください。

電源ボタンとSIMカード挿入口。
バンドの下に隠れていますが、基本的に電源を切ることはないので問題ありません。

通信に必要なSIMカードは装着済みでした。

ランドセル等に取り付ける際のストラップホールも、もちろんあります。
※ストラップは付属していないので、100円ショップで購入。

充電ケーブルとストラップは付属してほしかったなあ・・・

いまここを取り付けたらこんな感じ

軽量かつ小型な端末なので、ポケットに入れて持ち運ぶとすぐ無くしてしまいそうです。

ランドセルに取り付けるとこんな感じ。
防水等級がIP55なので、雨や水しぶきがかかっても問題ありません。
※IP55は防塵、防水ともに高いレベルでの保護。水没はNG。

ペンケースなど、身近な持ち物に取り付けてもいいですね。

「goo of things いまここ」の初期設定は次の記事をご覧ください。



コメント

  1. […] goo of things いまここを契約、端末フォトレビュー より: 2021年4月25日 1:15 AM […]