ソフトバンクでんきの解約違約金はいくら?5000円って本当?

ソフトバンクでんき(おうちでんき)の解約手数料・契約解除料

ソフトバンクでんきの「おうちでんき」を契約し、解約した際の違約金・手数料を調べてみました。
東京電力に比べて電気代が安く、エネチェンジ経由ならキャッシュバックも貰えます。
ですが、ソフトバンクは2年縛りで違約金が発生するイメージがあり・・・

 

実際に東京電力からソフトバンクでんき(おうちでんき)へ切り替えたレポートは以下から

ソフトバンクでんきへ切り替えならエネチェンジで
エネチェンジ経由だと、追加でキャッシュバックも貰えます!

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

スポンサーリンク

「おうちでんき」は、契約エリアで解約金が異なる

ソフトバンクでんきの「おうちでんき」は、現在下記のエリアで契約ができます。

北海道電力エリア
東北電力エリア
東京電力エリア
中部電力エリア
関西電力エリア
中国電力エリア
四国電力エリア
沖縄電力エリア

実は、この契約エリアで解約金が異なります。

①解約事務手数料

すべての契約エリアで、解約事務手数料が発生します。

解約事務手数料の金額は、全エリア共通で550円(税込)です。

②契約解除料

契約解除料のみ、供給エリアによって金額が異なります。

関西電力以外のエリア

関西電力エリアを除く下記エリアの契約解除料です。
【北海道・東北・東京・中部・中国・四国・沖縄】

このエリアの「おうちでんき」は1年契約(自動更新)となります。
1年契約ではありますが、契約解除料は0円
解除料は一切発生しません。

関西電力エリア

関西電力エリアの「おうちでんき」は2年契約(自動更新)となります。

更新月以外での解約は、契約解除料5,000円(税込)がかかります。

なお、更新月は「でんき契約開始日(でんき開通日)」から丁度「2年後」の日が「属する月」の当月1日~翌月末までとなります。

2022年3月の「検針日」から「おうちでんき」を契約した場合・・・
・ご利用開始日:2022年3月
・最初の更新月:2024年3月1日~2024年4月28日
となります。

解約に伴う手数料・契約解除料まとめ

エリアに関わらず解約手数料が550円(税込)、関西電力エリアのみ更新月以外の解約で契約解除料が5,000円(税込)発生します。

エリアごとの手数料・契約解除料合計額は以下になります。

北海道電力エリア:500円
東北電力エリア :500円
東京電力エリア :500円
中部電力エリア :500円
関西電力エリア :更新月(2年後の2ヶ月間)以外は5,500円、更新月は500円
中国電力エリア :500円
四国電力エリア :500円
沖縄電力エリア :500円

ソフトバンクでんきへ切り替えならエネチェンジで
エネチェンジ経由だと、追加でキャッシュバックも貰えます。
50A契約の私は3万円以上のキャッシュバックがもらえました!
※時期・エリアによってキャッシュバック額は異なります。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

コメント