1000円以下!AndroidスマホでHDMIキャプチャする方法と注意点

androidスマホをモバイルモニタとして使える、USBビデオキャプチャボードを購入しました。
なんと価格1,000円以下!
映像だけではなく音声もキャプチャ(表示・録画)可能です。

 

キャプチャという性質上、癖があったりAndroidのバージョン次第では使えないケースがあり…解説していきます。

1000円以下は中国発送

AmaoznでHDMIキャプチャで検索すると似たような製品がたくさん出てきます。
基本的に(2,000円前後なら)デザイン違いも含めどの製品もスペックは同じです。
内部の処理チップがMacroSiliconの「MS2109」で基本仕様が同じ。

この値段なので不良品でもAmazonなら返品すればよいのですが・・・
配送に2週間かかる商品は基本中国から配送されます。
私が購入した1,000円以下のキャプチャボードも、中国発送でした。

個人的には以下のAmazon倉庫から発送の商品をおすすめします。。

仕組み

このキャプチャボードの仕組みですが、HDMIで入ってきた映像・音声信号をUVC(USB Video Class)規格の信号に変換しています。
・・・そう、変換しているのです。
この変換処理のため、映像はやや劣化しますし、若干の遅延が発生します。

UVC(USB Video Class)とはWEBカメラで使われるUSBカメラの信号規格です。
PCにこのキャプチャボードを指すと、Webカメラの映像として認識します。

そしてこのUVC規格、Androidも入力に対応しているのです。
そのため、Androidでもこのキャプチャボードが利用できるわけですね。

Android 10では使えない!

AndroidでUVCが使えるわけですが、何故かAndroid10ではUVCが基本的に利用できません。
Googleが仕込んだ不具合っぽいです。
なぜAndroid10で利用できないかは以下が参考になります。
Android10とUVC機器について調べた(´・ω・`)

手元の端末では、
Android 9 利用可能!
Android 10 認識せず・・・
Android 11 利用可能!
でした。

※スマホメーカーによってはUVCやOTGに制限がかけられている可能性もあり、必ず利用できる保証はありません!

使い方 -接続-

スマホとの接続ですが、OTGケーブルが必要になります。
※OTG(USB On-the-Go):USB機器同士を接続する規格

スマホの端子がType-Cなら、USB Aメス⇔Type-C OTGケーブル

スマホの端子がmicroUSBなら、USB Aメス⇔microUSB OTGケーブル

スマホ→OTGケーブル→キャプチャボード→HDMI機器
の順番でつなぎます。

使い方 -アプリ-

UVCの映像をスマホに表示するには、追加でアプリが必要です。
ざっと調べたところ、Webカメラやドローン搭載カメラの映像を表示するアプリが見つかります。
いくつか試してみました。

別の記事にまとめました!

下記、概要です。
・Easycap & UVC Player(FPViewer)
UVCでおなじみのアプリ。若干画質が悪いのと、音声は出ない。
無料版は広告あり。

・USBカメラ スタンダード版
開発者が日本人なので安心できる。若干画質が悪いのと、音声は出ない。表示遅延も気になる。
完全無料

・USB Camera – Connect EasyCap or USB WebCam
画質は他と比べ良好。音声出力もできるし画質調整も可能。
無料版は広告あり。

使い方 -反応しないとき-

キャプチャボードがAndroid側で反応しないときの確認事項です。スマホとの相性問題もあり、確実に使える保証はないです。

OTGの確認

OTGが機能しているか確認するために、OTGケーブルを利用しPC用のマウスやキーボードをスマホに挿してみましょう。
マウスを挿せばマウスカーソルが、キーボードなら文字入力ができるはずです。

認識しない場合は、スマホ側のOTG設定を見直します。
スマホによってはOTG機能を手動で有効にする必要があります。
メーカーによって項目が違うのですが・・・設定画面でOTGと検索すると、出てくるかも?
参考:AndroidスマホでOTG機能を有効にする方法は?

USB3.0の製品について

製品ページに、USB3.0で60hz(60fps)入力・出力対応の商品があります。
※今回購入した製品は30hz。1秒間に30枚の画像が表示される。
60hz対応で、映像が滑らかになるわけですが。。。Androidスマホでキャプチャするのであれば30hzで十分かと思います。

そもそも、基本的にUSB3.0ではないです。
端子が青でUSB3.0風に見えますが、実はUSB2.0です。詐欺商品ですね。

60hzのキャプチャボードがほしいのであれば、ちゃんとしたメーカーの製品を購入しましょう。

コメント

  1. […] ebカメラの標準規格であるUVC(USB Video Class)のデータを表示することができるアプリです。 前回記事のHDMIキャプチャボードもUVC規格で出力されるので、UVC対応アプリで映像をスマホで表示 […]