「DS220j」と「DS220j/JP」の違いは、ガイドブックの有無です

Synologyの初心者向け2ベイNAS「DS220j」ですが、「DS220j」と「DS220j/JP」の2種類あります。
価格差は約2,000円。
この価格差は「目的別ガイドブック」の有無になりますが、はたしてどちらを買えばよいのか・・・

最終的に私は「目的別ガイドブック」の無い「DS220j」を購入しました。

スポンサーリンク

「DS220j」と「DS220j/JP」、本体の性能は完全に同じ。

「DS220j」と「DS220j/JP」はCPU・メモリ等の本体性能は全く同じ。
性能どころか、外観も完全に同じ。
全く同じ製品になります。

「DS220j/JP」には、初心者向けの「目的別ガイドブック」が付いてくる


では何が違うのかというと、「DS220j/JP」には「目的別ガイドブック」が付属しています。

 


目的に合わせて、設定手順を初心者向けに分かりやすく解説しているようです。

実は、「DS220j」にも「NAS初心者ガイド」が付いてきます

私はNASの構築ぐらいなら知識がありますし、わからないことも自分で調べられるので、ガイドブックのない「DS220j」を購入しました。

あれ?ガイドブックついてる・・間違ってJP版買ったか???
と思いましたが、「DS220j」にも初期設定用に「NAS初心者ガイド」が付属しています。

NAS初心者ガイドの目次

クリックで拡大します。

このガイドブック・・・、初心者だとすこし説明不足ではありますが、私はこれがあれば十分でした。

 

HDDの取り付け方

クリックで拡大します。

HDDの取り付け方やNASの基本機能の説明。

 

パッケージの紹介

クリックで拡大します

追加出来る主なパッケージの簡単な紹介が載っていました。

パッケージの使い方は記載していないので、NASで写真を管理する際の具体的な設定手順・使い方を知りたい・・・といった場合は、JP版の「目的別ガイドブック」が欲しくなりますね。

ちなみにこの「NAS初心者ガイド」、Synology公式HPでも公開しています。
※下記PDFはDSM6.Xのものです。製品付属の冊子はDSM7.X版なので1世代古いので注意。
Synology_NAS_beginners_guide_jpn.pdf

「DS220j」と「DS220j/JP」どちらを買うべき?

SynologyのNASは、かなり高機能。
クラウドストレージとの連携や、写真・動画の一元管理も可能。
NAS本体にパッケージプログラムをインストールすることにより、機能を追加することが可能です。

パソコンがあまり得意ではない、分からないを調べるのが苦手・面倒であれば、迷わずガイドブック付きのJP版を購入しましょう。
「このガイドブックが必要かどうか、迷う・・・」なんて人も、ガイドブック付きJP版をオススメします。

逆に自分で調べるのが苦にならない人、パソコン・NASの知識をしっかり持っている人は、ガイドブックは不要かと思います。

Synology Japanの公式Youtubeチャンネルでは、NASを使う上で役立つ機能を分かりやすく解説しています。
Synology Japan – YouTube

■HDD取り付け手順

 

■アカウント作成等の初期設定手順

 

Synologyの情報サイト「Synology Fan」も参考になりますね。
Synology Fan | Synologyの総合情報サイト

コメント