水抜きこそJustice

スマホ関連や怪しいガジェットのレビュー

スレンダートーンの交換パッドは並行輸入品がおすすめ!

巻くだけ腹筋、夢のような機械であるスレンダートーンですが、消耗品の交換パッドは意外と維持費がかかります。しかしAmazonで検索してみると、社外品で安い商品も多数。
そこでおすすめするのが、正規の並行輸入交換パットです。並行輸入が安い理由も解説していきます。



正規品・並行輸入品・社外品の交換パッド維持費を比較

パッドは毎日使用し、1ヶ月ごとに交換を想定。1年間(12セット)の維持費を計算してみます。
※毎月交換はちょっと贅沢かも。。。

2021年2月時点の価格で計算します。

ショップジャパン公式の正規品

正規品は価格の安い3パックセットのものが4,980円
1パック1,660円
年間維持費19,920円です。

並行輸入品

正規品は価格の安い3パックセットのものが3,340円
1パック1,113円
年間維持費13,360円です。

社外品(互換品)

(聞いたこともない)様々なメーカーから発売されていますが、販売数の多い互換品で計算します。
こちらは3セットで980円
1パック327円
年間維持費3,920円です。

社外品は絶対やめたほうがいい!

1パック327円と、互換品は安くて魅力がありますが使用はおすすめしません。
皮膚に直に触れて、電流が流れるパッド。これをどこの国で、どこの会社が作ったかわからない物を使うの、怖くないですか?
※Amazonではメーカー名の記載はありますが、どこの工場で製造したものか、記載はありません。

たとえレビューが高くても・・・購入時期によって製造した工場が変わることも十分ありえます。
製造不良のパッドは電流の流れにムラがあり、一部分に電流が集中・加熱し火傷するケースも有るようです。肌のかぶれも多数報告が・・・

並行輸入品は・・・

では並行輸入品は安全なの?そもそもなぜ、並行輸入品なんてものが存在するのでしょうか?
まずはスレンダートーンについて説明が必要ですね。

スレンダートーン、実はアイルランドの「Bio-Medical Research, Ltd.」社製の製品なんです。
ショップジャパン(オークローンマーケティング社)は正規代理店として、独自のサポートと販売網(とショップジャパンの利益)を追加し国内販売しています。

ちなみに、Bio-Medical Research, Ltd.社の公式ページは以下になります。見たことある製品がありますねえ。
Slendertone Official US Store

つまり、並行輸入品はショップジャパンを経由しない直輸入品になります。
もちろん、中身はショップジャパンのものと全く同じです。

並行輸入品を購入してみた

Amazonで並行輸入品を購入してみました。
3パックをまとめて紙のパッケージに入っていました。

裏面には、製造ロットと使用期限が記載されています。

このパッドを購入したのが2020年1月、使用期限は2022年8月でした。

1パックずつ個包装されています。。これは・・・ショップジャパンで購入したものと全く同じです。

中身。当たり前ですが、ショップジャパンのものと同じです。
ちなみに、保護フィルムに書いてある【www.slendertone.com】が正規品の証です。

もうレビューいいかな・・・実際の使用感ですが、国内正規品と同じです。そりゃそうです、同じ製品ですもの!

ということで、国内正規品と全く同じ、安全安心、そこそこ安い並行輸入品のパッドをおすすめします!

- スレンダートーン

関連記事

定価の半額以下で売っているスレンダートーン、なぜ安いの?偽物か?

巻くだけで腹筋が鍛えられるスレンダートーンですが、結構良いお値段するんですよね。 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。