定価の半額以下で売っているスレンダートーン、なぜ安いの?偽物か?

巻くだけで腹筋が鍛えられるスレンダートーンですが、結構良いお値段するんですよね。
で、調べてみるとAmazonや楽天で定価の半額以下で販売している物もあるようです。
なぜ安いのか、もしかしてパチモノ、偽物なんじゃないかと思い実際に購入してみました。

安い理由は付属の交換パッドにあり!

スレンダートーン フィットを購入しました。
購入した、と書きましたが購入したのは2019年7月16日です。ですが現在セールで販売されているスレンダートーンも理由は同じと思われます。

当時ショップジャパンでは税抜き10,000で販売されていましたが、Amazonで税込み4,268円と半額以下で購入しました。
※購入当時に写真撮ったはずなんだけど見つからず、すみません画像無いです。

商品を確認してみましたが、間違いなく本物です。
以前ショップジャパンで購入した正規品と同じでした。
※写真撮り忘れました。。。

ではなぜ安いのか、それは付属交換パッドの使用期限にあります。

交換パッドは粘着質の特殊な素材でできていますが、長期保管で素材が劣化する可能性があり、メーカーで使用期限が定められています。
そのため、使用期限を過ぎると販売が難しくなります。

今回は2019年7月に購入しましたが、本体箱側面に記載されているパッド使用期限は2ヶ月後の2019年9月30日でした。
パッドの使用期限が目前なので、半額以下で売られていたんですね。

上記画像は2020年1月に購入した替えパッド。使用期限は2022年8月。
ここから推測するに、パッドの使用期限は3年程度設定されているのかな?

理由不明で値下げされている商品には必ず何かしら理由がありますが、理由がわかれば安心して購入できるのではないでしょうか?
ちなみに、使用期限が切れたら即使えないわけではありません。メーカーは余裕を持って期限を決めていますから。

旧機種・型落ち機種でも効果は同じ?

交換パッドの使用期限で安くなっているわけですから、必然的に安いのは旧機種、となります。
そこで気になるのは、新機種のほうが効果があるのではないか、ということ。

実はスレンダートーンの仕組みはどの機種でも同じです。最新機種はバッテリー駆動で利便性が上がっていたり、スマホ連動しますが、初代から仕組みは同じなので効果も同じです!

激安スレンダートーンはこまめにチェック!

スレンダートーンの激安販売は業者がゲリラ的に行っていますので、タイミングによっては激安で販売されていないこともあります。
機種ごとに、販売サイトごとにこまめに探してみましょう。

コメント