Panasonic(ビエラ)の3Dメガネ適合表と互換品

Panasonic(ビエラ)の3Dテレビに対応する3Dメガネを調べてみました。
互換品も合わせて紹介します。

4社ほど3Dメガネについて調べましたが、パナソニックは公式Webサイトの製品ページに対応機種や規格をしっかり記載しているので素晴らしい。

注意:記載誤りの可能性もあるので、購入前に対応製品をメーカーHP等で確認をお願いします。
互換品については、使用できる保証はありません。自己責任で購入してください。

まずは型番からシリーズ名を確認

TV正面下か背面に記載されている型番を確認しましょう。

VIERAの型番はTHから始まります。

型番を確認したら、シリーズ名を特定します。

例:TH-L60FT60の場合
TH    :VIERA
L60   :60インチ
FT60 :FT60シリーズ

シリーズごとの3D方式を確認

アクティブ3D方式Bluetooth

アクティブ3D方式、TVとBluetoothで同期するシリーズは以下になります。
・AX800・AX800F
・WT600・VT60
・GT60・ZT5
・WT5・VT5
・GT5・DT5

アクティブ3D方式赤外線

アクティブ3D方式、TVと赤外線で同期するシリーズは以下になります。
・VT3・ST3
・GT3・DT3
・VT2・RT2B

パッシブ3D方式

パッシブ3D方式シリーズは以下になります。
※パッシブ3D方式はTVと同期を取りません。
・CX800・CX800N
・AX900・AX900F
・AS800・AS650
・FT60・DT60
・ET5

アクティブ3D方式Bluetooth

アクティブ3D方式、テレビとBluetoothで同期するメガネ。

アクティブ3D方式・Bluetoothの純正3Dメガネ

対応する純正メガネは、TY-ER3D5MW、TY-ER3D4SW、TY-ER3D4MWです。
TY-ER3D4SWとTY-ER3D4MWはサイズ違いになります。

純正メガネはすでに生産終了しており、市場にも在庫がないようです。

アクティブ3D方式・Bluetoothの互換品

VIERAのアクティブ3D方式・Bluetoothメガネは、3Dメガネの規格であるFull HD 3D Glassesに対応しています。
そのため、ルートアール社のRV-3DGBT2Bが利用できます。

アクティブ3D方式赤外線

アクティブ3D方式、テレビと赤外線で同期するメガネ。旧型機種に多いようですね。
純正メガネはTY-EW3D3MW、TY-EW3D10W
サイズ違いのTY-EW3D2SW、TY-EW3D2MW、TY-EW3D2LW
です。
純正メガネはすでに生産終了していますが、一部在庫がまだ残っているようです。
注意:バッテリータイプの3Dメガネは、販売からかなりの時間が経過しバッテリーが消耗している可能性があります。

TY-EW3D3MW(バッテリータイプ)

パナソニック(Panasonic)
¥1,900(2021/05/14 06:48:21時点 Amazon調べ-詳細)

TY-EW3D10W(コイン形リチウム電池CR2032)

TY-EW3D2SW、TY-EW3D2MW、TY-EW3D2LW(バッテリータイプ)

アクティブ3D方式・赤外線の互換品

互換品は現在販売されていません。
過去販売されていましたが、販売終了しているようです

パッシブ3D方式

パッシブ3D方式は、レンズに偏光板を使用した3Dメガネです。メガネとTVで同期をする必要がないので、電池不要・簡単な作りになっています。

パッシブ3D方式の純正3Dメガネ

対応する純正メガネは、TY-EP3D10WBとTY-EP3D20Wです。
純正メガネはすでに生産終了していますが、一部在庫がまだ残っているようです。

パッシブ3D方式の互換品

パッシブ3D方式は偏光板を使用した簡単な作りのメガネなので、互換品も安く購入出来ます。ですが、需要がないのかしっかりとした作りのメガネは少なそう・・・

ちなみに、偏光板には、円偏光と直線偏光(向き違いあり)があります。ビエラは円偏光です。
※直線偏光は画面との角度に影響を受けるので、そもそも3Dメガネとしては採用されていないかもしれない・・・
参考:偏光方式の3Dメガネの種類。左右レンズが入れ替わっているバリエーションも存在する
なお、互換メガネには偏光板が左右逆に取り付けられているものもあります。その場合はレンズを左右入れ替えるか、テレビ側の3D表示モードの左右入れ替え設定を行ってください(TVによっては非対応かも)。

下記製品は円偏光方式なので利用できるはずです。

コメント