【レビュー】Amazonベーシック シュレッダーの実力を検証

大掃除シーズン。大量の書類を捨てるために、シュレッダーを買いました!
今回は大手のメーカーではなく、一か八かAmazonベーシックのシュレッダー
Amazonベーシック シュレッダー8枚細断 ストレートカット 12L
を購入。


単純に最大裁断数と価格で選びました。

簡単にレビュー。。。

スポンサーリンク

Amazonベーシックとは?

Amazon が全世界で展開するプライベートブランド。国内1年保証付きです。
製品には(一部を除き)「Amazon basic」のロゴが入ります。
個人的にはシンプルで安い製品が多いので好きです。
(品質もまあ、価格なりの物も多いが)

外観レビュー

実際に使用した後なので、ちょっと紙くずが付いて汚れてます。

無題

黒を貴重とした、なかなかにシンプルなデザイン。
ゴミ箱のような箱に、裁断部が乗っかってる構造。

IMG_20150103_203041

IMG_20150103_203115
裁断部のデザインはシンプルで使いやすい。

裁断性能

同価格帯と比べると、裁断能力はかなり高いです。
A4コピー用紙を最大8枚カットできます。
他社製品は平均で最大4枚が多いかな?
加えて、クレジットカードやCDメディアもカットできます。
紙を300枚ほど裁断してみましたが、一度も紙詰まりはしませんでした。
おそらく8枚以上投入してたと思いますが、かなりのパワー。
ウウゥゥゥィイイイイインンってな感じで、速度が落ちかなり頑張った音を
出してましたが、問題なし。

裁断速度は、比較対象は無いですが、かなり早い部類だと思います。
簡単に計測してみましたが、
A4用紙1枚 3.5秒
A4用紙4枚 4.0秒
A4用紙8枚 5.5秒
となりました。

裁断能力が高いには、実は訳があります。
IMG_20150103_202802

カットの幅が・・・広い!そして、一本真っすぐに切れてる!
企業では到底使用できないレベル。
でも、家庭での使用では必要十分なのではないでしょうか?

メディア・クレジットカードの裁断は問題無いと思います。

1題
IMG_20150103_204409

もうひとつ。
音はかなり大きめ。パワーがある分、しょうがないかな?

総評

家庭でストレスなくシュレッダーを使いたいなら、かなりオススメです。
個人情報を木っ端微塵にしたい人は・・・別の製品を買いましょ。



コメント