【初心者向け】みんなの銀行 紹介コードはいつ入力?申込方法を解説

「みんなの銀行」紹介コードの入力方法

「みんなの銀行」で紹介コードを入れて口座開設すると、もれなく1,000円が貰える!
ということで、口座開設してみました。

招待コードを入力する画面が中々出てこないので、いつ入力するんだ・・・と思いましたが、最後の最後で入力の画面が出ます。

口座開設・紹介コードの入力方法を画像付きで解説します。

「みんなの銀行」は、ふくおかフィナンシャルグループのデジタルバンクです。
みんなの銀行 – Wikipedia

スポンサーリンク

「みんなの銀行」紹介コードで1,000円キャンペーン

みんなの銀行 紹介コード
「みんなの銀行」で口座開設時に紹介コードを入力すると、1,000円が必ずもらえます。

口座開設時に下記コードを入力すると
1,000円キャッシュバックされます!

rKYeEULV

手入力ではなくコピペをオススメします!

紹介コードは、支店を選択した後

紹介コードは、口座申込の一番最後で入力します。

①お客さま情報の入力
②本人確認書類のアップロード
③ビデオ通話による本人確認
④秘密の質問の設定
⑤SMS認証
⑥初回ログイン
⑦支店選択・ATM暗証番号入力
⑧紹介コード入力

実際の手順だと、以下になります。
8.紹介コードの入力

口座開設時に下記コードを入力すると
1,000円キャッシュバックされます!

rKYeEULV

手入力ではなくコピペをオススメします!

「みんなの銀行」口座開設の流れ

実際に「みんなの銀行」の口座開設をしてみました。
申し込み前にざっくりと流れを理解していると、スムーズに口座開設できますよ。

所要時間は15分程度でした。

口座開設の際は、下記いずれかのお手元に本人確認書類をご用意ください。
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード

口座開設ができるのは、15歳以上の日本国籍・国内在住者に限ります。

1.「みんなの銀行」アプリをインストール

みんなの銀行アプリ
「みんなの銀行」はiPhone・Androidスマホのアプリからのみ口座開設できます。

下記から「みんなの銀行」アプリをインストールしましょう。

【iPhone】⇒‎「みんなの銀行」をApp Storeで

【Android】⇒‎みんなの銀行 – Google Play のアプリ

2.住所・氏名などの本人情報を入力

1.氏名入力
氏名・ローマ字を入力します。

 

2.性別・生年月日
性別・生年月日を入力します。

 

3.携帯電話番号・メールアドレス

携帯電話番号・メールアドレスを入力します。

ここで入力する電話番号・メールアドレス宛に、確認コードが届きます。
必ずご自身の番号・メアドを入力してください。
4.認証コード・住所

メールアドレス宛に6桁の認証コードが届くので、入力します。続けて、住所を入力します。

本人確認書類と同じ住所を入力してください。
番地やマンション名の表記もチェック!

3.取引目的・就業状況を入力

5.取引目的・就業状況
口座の取引目的・就業条件を入力します。

4.ビデオ通話で本人確認

6.ビデオ通話で本人確認
本人確認を手元に用意して、ビデオ通話による本人確認を行います。
この本人確認は、オペレーターと会話をする必要はありません。
本人の映像と本人確認資料が実際に手元にあるか、映像から自動で判断します。
eKYC認証と思われます。
7.本人確認を待つ
映像提出後、「みんなの銀行」で本人確認を行います。
日曜日の早朝4時に行いましたが、5分程度で完了しました。

5.ログインパスワード・秘密の質問設定

8.ログインパスワード設定
アプリを利用する際のパスワード・秘密の質問を入力します。

6.SMS認証コード入力

9.認証コード
携帯電話番号宛に6桁の認証コードが届くので、入力します。

7.支店名・ATM暗証番号入力

A.支店名・ATM暗証番号
好きな支店名を選びます。
続けてATM利用時の暗証番号を設定します。

8.紹介コードの入力

紹介コードの入力
ここでやっと、紹介コードを入力できます。
紹介コードの入力チャンスは一度だけ。忘れずに必ず入力しましょう。

口座開設時に下記コードを入力すると
1,000円キャッシュバックされます!

rKYeEULV

手入力ではなくコピペをオススメします!

これで、口座開設は完了です。
最短翌日に1,000円のキャッシュバックが付与されます。

キャッシュバックは、全国のセブン銀行ATMで簡単に引き出すことが出来ます。

コメント