【レビュー】AZ09 Proを購入。ホワイトノイズ無く高音質、完璧なBluetoothレシーバーでした

AliExpressで注文した「KZ-AZ09 Proが到着したので、早速レビューします。
KZ-AZ09からチップセットが変更され、高音質化。イヤーフックがシリコン素材になった「KZ-AZ09 Pro
KZ-AZ09と比較して音質は良くなったのかな・・・

KZ-AZ09のレビューは以下から。KZ-AZ09は、無音時のホワイトノイズが無ければ完璧な製品だったのですが・・・

KZ-AZ09 Proの仕様は以下から。

スポンサーリンク

AliExpressで購入、約2週間で到着

AliExpressで購入
今回はAliExpressのKZ Official Store(KZの公式ショップ)で注文しました。
AliExpress | AZ09 Pro C PIn

2021年11月6日に注文。
2021年11月11日に発送され、11月22日に到着しました。

若干値段は上がりますが、Amazonでも販売されているようです。
中国からの発送なので配送に時間はかかりますが、配送事故・不良品の場合でも返金処理が簡単なのでAmazonがおすすめ。

KZ-AZ09 Proを開封。外観はAZ09とほぼ同じです。

パッケージと内容物

AZ09 Proのパッケージ表面
パッケージ表面。

 

AZ09 Proのパッケージ裏面

パッケージ裏面

 

AZ09 Proの内容物

内容物はBluetoothレシーバー、充電ケース・USB充電ケーブル(Type-C)・取扱説明書(英語・中国語)

充電ケース

充電ケースはイヤホン収納部が広いので、大型のイヤホンでも問題なさそう。傷防止のクッションが付いてます。

AZ09 Proの充電はType-cjpg
充電端子はType-Cです。

 

AZ09とAZ09 Proの充電ケース比較
KZ-AZ09 ProとKZ-AZ09の充電ケースを比較。これ・・・全く同じですね!

 

AZ09とAZ09 Proの充電ケース比較2
蓋裏面の記載も全く同じです。

Bluetoothレシーバー

AZ09 Proのレシーバー
レシーバーは軽量。イヤーフックはソフトなシリコン素材です。

 

AZ09 Proのレシーバー2イヤホン(KZ-ZSX)を装着。

 

AZ09 Proを装着
耳にかけるとこんな感じ。シリコン素材のイヤーフックは柔らかく耳への負担が軽減されるので、付け心地が良いです。

 

AZ09とAZ09 Proのレシーバー比較
KZ-AZ09 ProとKZ-AZ09を比較。
変更点はイヤーフックの素材変更のみですね。

iPhone・Androidスマホとペアリング

スマホとペアリング
初回のペアリング(接続)は簡単。
KZ-AZ09 Proをペアリングモードにして、スマホのBluetooth設定画面でAZ09 Proを選択するだけ。
普通のBluetoothイヤホンと手順は同じですね。

Bluetooth接続手順

次回以降は、充電ケースの蓋を開けると同時にペアリングされます。便利です。

Androidと接続
Androidとも接続したのですが、どうもTWS+接続できていない様子。原因は不明。TWS+対応スマホのはずですが・・・スマホ側の問題かもしれません。
aptX Adaptive audioで接続されています(開発者向けオプションで確認)

KZ-AZ09 Proの音質。ホワイトノイズが・・・無い!

iPhoneとAndroidスマホで視聴してみました。イヤホンはKZ-ZSX。
iPhone・Android共に、無線であることを感じさせない音質です。素晴らしい。

KZのBluetoothレシーバは、なぜかどの製品もホワイトノイズが多いです。AZ09も例外ではなく、無音時のホワイトノイズが気になりました。
AZ09 Proは・・・ホワイトノイズを殆ど感じませんでした!
かすかに聞こえるか・・・?いや、気のせいかも。
チップセットの変更でここまで音質が向上するのですね。

AZ09とAZ09 Proで迷っている方は、絶対にAZ09 Proを購入したほうが良いです。

途切れず、安定して通信はできる?

検証完了したら追記します。在宅勤務で電車に乗ることが減りましたねえ・・・

まとめ

AZ09からつけ心地・音質がパワーアップしたAZ09 Pro。非の打ち所がないBluetoothレシーバーに進化しました。
価格は2,000円ほど上がりましたが、断然AZ09 Proをおすすめします。

コメント