水抜きこそJustice

C6833をプラスエリアに対応させました。

2016/01/25

タイトル通り、C6833を
FOMAプラスエリアに対応させました。

FOMAプラスエリアとは

FOMAプラスエリアとは、W-CDMA800 バンド19・LTE バンド19
のことを指します。
つまりは、800Mhz帯の周波数が低い電波になります。
周波数が低いと、基地局から遠くまで電波を飛ばすことができ、
建物等も回りこんで通信することが出来ます。
SoftBankのプラチナ電波と同じですね。

ドコモでは山間部など電波が届きにくいエリアでFOMAプラスエリアを使用しています。
また都心部でも高い周波数の電波と併用し混雑を緩和、そして地下や建物内などでも
繋がりやすくなるわけです。
以下からプラスエリアを確認できます。(黄色がプラスエリア)
サービスエリア

プラスエリア対応化とは

本来C6833は800Mhz帯に性能上は対応しています。
しかしソフトウェアで使用できない設定になっているのです。
そもそもFOMAプラスエリアで使用している周波数は海外ではあまり使用されていない帯域になります。
なので、端末が800Mhzに対応していてもFOMAプラスエリアが使用できない海外端末は
C6833に限らず多いわけです。
(詳細はググって)
C6833は日本で使用することは想定していないため、
ドコモプラスエリアが使用できない設定なわけですね。

このソフトウェアの制限を解除し、プラスエリアに対応させます。

手順・・・は参考サイトへ

プラスエリア化をするには端末をルート化し、面倒な設定をする必要があります。

設定手順は以下を参考にしました。

adb接続
2015年 1月最新版 Android SDKインストール手順(Windows8対応)
ルート化
【Xperia】各機種ワンクリックroot取得【NX/acro HD/GX/SX ~ Z2/A2 等】
プラスエリア化(Xperia Z2の記事ですが問題無いです)
[Xperia Z2 D6503]プラスエリア化してみた。(LTE、3G)

で、プラスエリア化したわけですが・・・
今自分がどの周波数でつながっているのかわからないんですよね。
なので、効果があったのかは謎。

しかし総武快速のトンネル内で低速ながら繋がるようになったのは
プラスエリア対応化のおかげかな。

【関連記事】
EXPANSYSでXperia Z Ultra C6833購入レポ
【Xperia Z ultra】ケース・ガラス保護フィルムetc.を買いました
C6833でワイモバイルSIM(EMOBILE SIM)を使うテスト【ネット&電話】
C6833ルートを解除(UNROOT)し、DTCP-IP+アプリは使えるか

- Xperia Z Ultra C6833 ,

関連記事

C6833ルートを解除(UNROOT)し、DTCP-IP+アプリは使えるか

前回の記事でC6833をroot化し、プラスエリアに対応させました。 しかし、r …

EXPANSYSでXperia Z Ultra C6833購入レポ

EXPANSYSでSony Xperia Z Ultra C6833(SIMフリ …

C6833でワイモバイルSIM(EMOBILE SIM)を使うテスト【ネット&電話】

Xperia Z ultraグローバル版、C6833でワイモバイルSIMを使うテ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。